ロゴ

神戸のデリヘル嬢と本番

デリヘル


メル友になった女子が腱鞘炎と腰痛に悩んでいることを知りました。
例によって私は「休診日だったら無料で施術してあげるよ」と彼女を誘いました。そして治療院にやってきた彼女をみて驚きました。
小顔で、手足の長いモデルさんみたいに可愛い女子です。

さっそく誰もいない施術室で治療を開始しました。彼女は腱鞘炎と腰痛の他、顎関節も炎症をおこしかけていました。ときどき顎が痛くて口が開けられないときもあるのだそうです。
「どういう仕事をしてるの?」私が訊ねると彼女はちょっと口ごもりながらいいました。


デリヘルの写真


彼女の仕事はデリヘル嬢でした。手コキやフェラのやり過ぎで身体を痛めていたのです。

私は仕事をしばらく休んで治療に専念することを厳命しました。そしたら仕事を「病欠」した彼女は途端に暇になって、たびたび私の治療院を訪れるようになったのです。「先生のおかげでだいぶ楽になったよ。

ほら、もう口開けてご飯も食べられるし」彼女はそういってから小声で私にいいました。「もうフェラもできるよ」彼女にしてみたら私の施術のお返しのつもりだったのでしょう。


愛人の画像


それからラブホに入って、今度は私が彼女からすばらしいマッサージを受けることになりました。

それだけではありません。彼女は「入口キツキツ、中はフワフワ」という超気持ちのいいマンコをしていて、私のチンコを存分に絞めあげてくれました。


>> 次時の記事:西宮でナンパ



>> 管理人の最近のハメ撮り写真(鮮明な画質です)

Copyright © 兵庫風俗@神戸デリヘルマスター All Rights Reserved.