ロゴ

姫路のセフレとネットカフェでセックス

セフレ


じつは私には半年ほど前に出会い系で知り合い、それから定期的にエッチをくりかえしているセフレがいます。

年齢は28才。姫路市内の旅行会社で働くOLさんです。元々冷え性がひどく、私が姫路まで出張して施術したのがきっかけでラブホに通うようになりました。


セフレの写真


「わたしさー、ケロンパさんのオチンチンって『気』が出ていると思うんだよね」彼女はそういって私のチンコを褒めてくれます。私のチンコがマンコに入ると子宮を中心にして身体中がポカポカしてくるのがわかるのだそうです。

実際に私のチンコから『気』がでているかどうか自分ではわかりません。ですが、私は普段から独自の呼吸法を実践していますし、そのせいで丹田(下腹のあたり)の体温が高めです。そう。

「オヘソで茶を沸かす」という状態をキープしているのです。きっとチンコだけではなく、身体全体から心地よい熱が発散されているのでしょう。

そんなわけなので彼女は身体がつらくなると、とにかく私とエッチしたくなっちゃうみたいです。


愛人の画像


この日は馴染みのラブホが満室だったため、ネットカフェに入って時間をつぶすことになりました。

でも、彼女は私と会うと条件反射でマンコが濡れてくるようです。「わたし、待てない。ここでしちゃおうよ」甘い声で私に迫ってきました。

彼女は「ボックス席」というシチュエーションにも興奮していたんだと思います。マンコからはもう太ももに伝い落ちるくらい愛液があふれていて、チンコを入れてあげると「ああ、熱い!いい!いい!」と切ない声を上げて喘いでいました。

隣のボックスにいた人からは、なにをしていると思われたんでしょうかね。


>> 次時の記事:割り切り交際の相場ダウン



女性のセフレ投稿が多いサイト

※LINEのIDを交換する事で併用できるサイトです。

>> 管理人の最近のハメ撮り写真(鮮明な画質です)

Copyright © 兵庫風俗@神戸デリヘルマスター All Rights Reserved.