ロゴ

神戸の人妻との出会い

出会い


女性の方に究極の選択です。もし、あなたが結婚するとしたら「イケメンでマッチョだがチンコはフニャフニャの男」と、「不細工でポチャだがチンコはビンビンの男」の、どちらを選びますか?

女性にとってはたいへんむずかしい選択だと思います。でも今回の出会いでその答えの一端を知ることができました。


出会いの写真


彼女は28才の人妻さん。メアド交換して私が整体師であることを知った時点から、次第にエロトークが増えていきました。その内容から察するに、どうやら彼女の旦那さんは「イケメン&マッチョ&フニャ」タイプの男らしいのです。

仕事もできるし稼ぎもいいし、表向きは人も羨む理想のご主人なんです。でも、夜の性活はからっきしだらしないんですって。まあ、事前にそういう情報交換をしていたせいで、初めて会ったときから、話題は「旦那のチンコ問題」に集中しました。

彼女にしてみると満足にチンコも硬くならないくせに、偏執狂的に自分の筋肉ばかり鍛えている旦那が、すごく「気持ち悪い男」に思えてきたのだそうです。「上腕二頭筋なんか鍛えるならアソコを鍛えろって感じ」なんですって。


愛人の画像


チンコがダメだと他のいいところまでダメに感じてしまうようです。彼女のストレスは相当なものでした。

そこで私は彼女にとりあえず「ストレスを逃がすマッサージ」を受けることを提案しました。もちろん彼女だってそのマッサージがなにを意味するかはよくわかっていたと思います。

「ぜひお願いします」ということで、その足でラブホに入り、結局私のチンコを駆使した施術を行うことになりました。

彼女はマンコをヒタヒタに濡らしながら私のフル勃起したチンコを握り、くわえ、もてあそびながら「やっぱり男はこうでなくっちゃ」としみじみ呟いていました。やっぱりなんだかんだいって男の「価値」ってチンコにあるみたいです。


>> 次時の記事:セックスレスの主婦とセックス



>> 管理人の最近のハメ撮り写真(鮮明な画質です)

Copyright © 兵庫風俗@神戸デリヘルマスター All Rights Reserved.